2015.03.11 Wednesday 00:07

福島原発20km圏内 その49

震災に遭い1年間、野良生活をし
何とか生き延びてきて、福島県で保護された猫。

それから1年半の間、我が家で過ごし
その後の1年半の間、里親さんの所で過ごし
今は幸せになってる福猫。

あれから4年・・・

今も福島原発20km圏内に取り残され
生き延びている猫達がいます。
今も福島原発20km圏内にある我が家に
帰れない方達がいます。

自分が無計画に使ってきた電気が原発を生み出し
自分が選択してきた政治が原発を作り
自分が容認してきた社会が原発を野放しにしてしまった。
自分には無関係のことと到底思えません。

福猫を見ながら福島の方達や動物達に申し訳なく思う夜。

4年前の出来事を忘れず、助け合いながら
前向きに福島の復興を願う毎日です。




 

Comment:
Add a comment:









 
PROFILE

RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.