2017.02.28 Tuesday 23:55

白猫・保護猫 その10

白猫の保護猫ですが・・・

 

怖がって固まっている。(攻撃性無し)

   ↓

触らせるけど・・・ビクビク状態。

   ↓

触られるのは大丈夫だけど・・・ゲージの外は怖い。

   ↓

ゲージから出て抱っこされるも、まだまだ怖い。

   ↓

ゲージの外も出られるようになった。

   ↓

人の上で寝そべるようになった。

   ↓

我が出てきて、食べ物を要求。

   ↓

我が出てきて、ゲージから出せと要求。

   ↓

怖くなくなったら、急に強気。(しかし攻撃性は無し)

 

で、こんな顔です。(^^;)


2017.02.26 Sunday 23:22

白猫・保護猫 その9

白猫の保護猫は・・・

 

ものすごくカメラを近づけてパシャパシャと音を鳴らしても

平気になりました。

 

今ではお姫様抱っこもOKです。

 


2017.02.24 Friday 02:19

白猫・保護猫 その8

白猫の保護猫ですが、サイとコウにも警戒されることなく

自然と馴染んでおります。

 

仔猫のように好奇心の塊のようなこともないので

我が家の2匹にとって、あまり違和感がないようです。

 


2017.02.22 Wednesday 03:11

白猫・保護猫 その7

「コウ。後ろ!」

まるでドリフのようですが・・・(^^;)
白猫の保護猫がゲージから出て歩き始めました。

2017.02.20 Monday 03:14

白猫・保護猫 その6

白猫の保護猫がお腹を見せるようになりました。

毎日少しずつですが距離が縮まっています。

 


2017.02.18 Saturday 02:43

白猫・保護猫 その5

白猫の保護猫が随分と馴れてくれました。

野良の割りには雪解けが早く、ほっといたしました。

 


2017.02.10 Friday 01:55

白猫・保護猫 その4

白猫の保護猫がグルグルと喉を鳴らしました。

攻撃性はどうやらないようです。

 

ちょっとした物音でもビクビクとしているので

何かトラウマになるようなことが

過去にあったのかも知れません。

 


2017.02.04 Saturday 23:57

白猫・保護猫 その3

白猫の保護猫ですが触ることができるようになりました。

ただ完全に気を許している訳ではなく、触られている間

一切身動きせず固まっています。

 

「私は石。私は石。」

と呪文を唱えているように固まっています。

 

気を許す訳ではなく、威嚇するわけでもなく

ただただ時間が過ぎるのを待つかのような

不思議な反応を示します。

 

二日前より耳が立ってきたので、少し馴れてきたように思います。

 


2017.02.02 Thursday 02:16

白猫・保護猫 その2

滋賀県動物保護センターからの連絡。
一年遡って迷子票を確認していただきましたが

白猫の捜索依頼はないそうです。

 

距離は随分と詰められるようになりましたが

まだ耳は寝たままで警戒している様子は変わらず。

 

思いっ切り距離を詰めても、威嚇すらしないので

度胸が座っていることだけは間違いありません。

 

まだまだ性格が掴めない状況です。

 


2017.01.31 Tuesday 03:25

白猫・保護猫 その1

某ショッピングセンターから連絡があり

店内に入ろうとする野良猫を

捕獲機で捕獲したとのこと。

 

すっかり大人の白猫でした。

しっかりとした野良歴も見られるので

飼い猫ではないと思いますが・・・

万が一にも迷い猫だといけませんので

一応、滋賀県動物保護センターにも連絡しております。

 

病気の有無がはっきりして、人を信頼できるようになったら

里子に出したいと思っております。

 

またしばらく・・・

不信感の塊のような目で見つめられる日々が始まります。

 

1匹でも助けられる命があるのなら

手を差し伸べたいと思う今日この頃。

 


<<new | 2 / 6pages | old>>
 
PROFILE

RECOMMEND
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.